シスコルータでインターフェイスの動作状態を確認できる3つのコマンド

カフェ
毎日スタバでパソコンの勉強をするだけ。こんな刺激のない日が、今日でもう4ヶ月も続いている。そんな何気ない日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

cisco route(シスコルータ)の問題

cisco route(シスコルータ)でinterface(インターフェイス)の動作の状態を確認する問題があった。そのときのお話。

「さて、今日もスタバでドヤリング(スターバックスでMacBook Airをどや顔でいじる行為。 )しながら勉強するか。
CCNA(Cisco Certified Network Associate:ネットワーク技術の資格)のcommand(コマンド:機器への命令)の勉強してるけど教えてくれる人がおらんからほんま大変やわ。」

問題

シスコルータでインターフェイスフェースのレイア1、レイア2の動作状態が確認できるものは以下のうちどれか。

  1. show version
  2. show protocols
  3. show ip protocols
  4. show interface
  5. show running config
  6. show startup config
  7. show ip interface brief

「えーと。インターフェイスやから4、7やな、、」

答え

2、4、7

「うそやろ!?プロトコルでなんで動作状態がわかるねん。ほんま詐欺やわ。もうわからん。ほんまどうしたらええんや…orz」

マエストロダーヨとの出会い

(最近、顔色が良くない。もう年じゃ。)(800歳)
ちらっ
ping-t(インフラ資格向けの学習サイト)やっとるんか。
どれどれ。」

抹茶フラペチーノを飲んでるじいちゃん

(>_<)ねおお 「なんやこのじいさん…。」

( ´ー`)マエストロダーヨ
「さんをつけろこのデコスケ野郎!!」

(>_<)ねおお (一応ついてるやん…) 「おたくはどちらさんですか?」

( ´ー`)マエストロダーヨ
わしはシスコCCIEホルダーで歩く検索エンジン、またはマエストロと呼ぶ。

(>_<)ねおお (CCIEってあの最難関のITの資格?!) 「マエストロこの問題わからんから教えてくれへん?」

( ´ー`)マエストロダーヨ
「そろそろわしも隠居の時期じゃ。後継者を育てるためにもそなたに教えたろう。」

マエストロダーヨの説明

( ´ー`)マエストロダーヨ
インターフェイスの動作のアップダウン状態を確認できるコマンドじゃ。」

コマンド:show protocols

Router#show protocols
Global values:
  Internet Protocol routing is enabled
Ethernet0 is up, line protocol is up
  Internet address is 192.168.0.1/24
Ethernet1 is administratively down, line protocol is down

コマンド:show ip protocols

Router#show ip protocols
Routing Protocol is "ospf 10"
  Outgoing update filter list for all interfaces is not set
  Incoming update filter list for all interfaces is not set
  Router ID 192.168.201.17
  Number of areas in this router is 1. 1 normal 0 stub 0 nssa
中略

( ´ー`)マエストロダーヨ
「実行結果のEthernet0 is up, line protocol is upを見るんじゃ。前のupが物理層。後ろのupがデータリンク層じゃ。いちいち理屈で考えたらいかん。シスコのルールを身体で感じるんじゃ。」

(>_<)ねおお 「コマンドは理屈で覚えるんやない。身体で感じる…ほんまかいな。しかし、道のりは長そうや。」

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

neomenstokyo

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です